THE JORDAN MUSEUM ヨルダン国立博物館

2013年06月12日 05:15

ヨルダンは、日本人が持つ中東のイメージと違い、天然資源に恵まれず、産業が発達していないため、必要な物資の大部分を輸入し、貿易収支は恒常的に赤字となっている。

しかし、ヨルダンは文化遺産や死海を始めとする自然景観などの観光資源に恵まれていて、外国人観光客がもたらす観光収入は、貿易赤字を補うために重要なものとなっている。
ヨルダン観光開発の為に日本は71億9,900万円を限度とする貸付けを行い、その資金によってヨルダン国立博物館が建設された。
IMG_6278.jpg
博物館は今年の1月に完成し、この夏グランドオープンの予定。
現在はプレオープンの期間で、土、日、月の10時〜14時まで入館する事ができる。
しかも!入館料は無料。
博物館の人の話では正式な入館料は決まっていなくて1JD〜5JDくらいになるそうだ。
一階部分のみの限定公開だが、行く価値はあると思う。
IMG_6279.jpg
入ってすぐ目玉と思える展示品があった。
なんでも最古の人形像だそうだ。
IMG_6284.jpg
正確な年代は分からないようだが、推定年代を見てビックリ。
その他にも死海の文書など考古学に関心がある人なら一階をみるだけでも一時間以上かかるくらい宝の山。
もし、入館料が5JDになったら、、、ちょっとためらうかも。
でも!今は無料。
ヨルダンにいる人、来る予定がある人は是非足を運んでみて下さい。



久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/987-ea381676
    この記事へのトラックバック


    最新記事