聖ペテロ洞窟教会。

2013年06月03日 07:00

これらしい観光名所がないアンタクヤ。
街中にあるモザイク博物館とならんで観光名所である
聖ペテロ洞窟教会。

ガイドブックには歩くと30分くらいと書かれてあるが、炎天下を歩けば小一時間かかりそうな場所。
そんなわけで、アンタクヤの青バス(市バス)にトライ。
AT462.jpg
あれこれ聞くが、結局19番のバスが聖ペテロ洞窟教会に行くらしく19番のバスをひたすら待つ。
実はバス停に到着した時にちょうど19番が行ってしまったばかりだった。
30分程待って19番に乗車。
青バスには大きなモニターがあってバスがどのルートを通り、今どこを走っているかが確認できる。
地名だけでなく地図上でどの方向に向かうのか確認できるので、とても便利。
日本にも取り入れてほしいシステムだ。

10分程で到着するが、ん!ここが聖ペテロ洞窟教会?という雰囲気の廃墟。
AT0463.jpg
とりあえず近づいて行くが、工事関係者らしいおじさんが、こっちに来てはダメだと身振り手振り。
近所の子供に聞くと、一人の男性が亡くなって工事、入れない。と断片的な情報。
ふむ、苦労して来たが、帰るしかない。
が、しかし、バスは。。

道で困り果てていると青バスではない乗り合いの小型バスがやってきた。
街の方に行くというので、行き先はわかならいが乗り込む。
アンタクヤは山を目印にすれば方向音痴の僕でも大体の方角が分かる。
乗り合いバスを降り、15分ほど歩いてホテルに帰って来た。
なんともよくわからないバス遠足だった。


久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/981-21eeb8c9
    この記事へのトラックバック


    最新記事