増え続けるシリア難民。

2013年06月02日 03:38

3ヶ月前と比較するとアンタクヤ市内に住むシリア人は相当増えているようだ。
僕が泊まっているホテルのお客さんも8割以上がシリア人。
怪我をした若者に話を聞くとこれまた9割以上がシリアで戦ってきた人だ。

近所のチャイ屋さん。
数日行かなかっただけで新商品の看板ができていた。
w1mage.jpg
「シリア風のファラフェルがあります」
こういう時、アラビア語が分かると見える世界が違うのだと実感する。
今回同行してくれた西君がいなかったら気が付かない事柄だ。
西君曰く、シリアオリジナルのファラフェルより美味しいそうだ。
w2ge.jpg
ファラフェルはひよこ豆のコロッケで作るそうだ。

これだけシリア人が多くなるとシリア人目当ての商売も生まれて来る。
チャイ屋さんは賢いと思う。
そして良く考えたら看板はアラビア語。
地元のトルコ人よりシリア人向けだと看板が物語っている。



久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/978-1ca6d793
    この記事へのトラックバック


    最新記事