ボストン爆弾テロ。

2013年04月23日 13:25

ボストン爆弾テロの犯人が逮捕された事によって日本のテレビ各局がテロ事件関連のニュースを頻繁にやっている。
テーマは何故?が多い。
確かに何故と思う部分は多い。
犯人がチェチェン系のアメリカ人だった事。
兄がロシアに行き、もしかしたらチェチェンに入っていたかもしれない事。
そこまでは分かっている。そしてテレビでもチェチェンゲリラという言葉が使われる。
しかし、チェチェンがどのような状態で何故チェチェンゲリラが存在するのか?
そんな解説には流れていかない。
実は先日訪れたシリアにもチェチェンの義勇兵が沢山来ていた。

某テレビ局の司会者が「幼い子供や一般人をターゲットにするなんて、わかんないな〜」と。
本当に分からないのだろうか。
アフガニスタンやパキスタンで対テロ掃討作戦で空爆を行い幼い子供や一般人が犠牲になった時も
「わかんないな〜」と言うだろうか。

司会者が「わかんないな〜」とコメントすると言う事は、ボストン爆弾事件を起こすきっかけ、イスラムの過激派の人達にとってアメリカがターゲットになる理由を分析せず、視聴者にも理由無き悪の犯行。という印象を与えてしまう。

アフガニスタンやパキスタンの対テロ掃討作戦で罪のない一般人が犠牲になったニュースだったら、
「対テロ掃討作戦の為とはいえ、幼い子供や一般人が犠牲になるのは悲しいですね」などとコメントするのではないだろうか。

今回の事件の犯行理由はまだ明らかになっていないが、理由は必ずある。
アフガニスタンからイラク、多くの罪無き人々を殺戮してきたアメリカがテロのターゲット国になるのはイスラムの同胞を思う過激な思想を思う人達からすれば当然の事。
ではターゲットを米軍にすれば良い。なんて理論は通じない。重火器を持たないテロリストが狙うのは一般人などのソフトターゲット。
テロ事件は決して許される行為ではない。
それ故、何故そんな事件が起こるのか、イスラムの過激派の人達の行動を「わかんないな〜」にしてはいけないと思う。

久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/945-099a8dff
    この記事へのトラックバック


    最新記事