ピュリツァー賞

2013年04月17日 00:32

今年のピュリツァー賞はAFPのフリーカメラマン、ハビエル・マンサーノ氏が受賞した。
受賞写真はシリアのアレッポで撮影された写真だった。
AFPのフリーカメラマンにピュリツァー賞、シリア戦場の写真で

AFPが各ブログと提携していて、記事が書けるのだが、何故がFC2は提携されていないようで。

久しぶりに写真を見て美しい!と思ってしまった。
戦場の写真がこんなに美しくて良いのだろうか。と思う程に。

僕が同じ現場にいて、この光を見つける事ができただろうか。
激戦のアレッポで写真を撮影する事で精一杯だったかもしれない。
最前線でこんな写真を撮った人は間違いなくすごい。

物事に「たられば」はないが、もし、僕が同じ写真を撮ったとしても、日本国内で埋もれさせてしまっていたのではないかと思う。
フォトジャーナリストは写真を撮るだけでなく、発表する力も兼ね備えなければならない。
僕にはその力がまだまだ足りない。

ピュリツァー賞が良いかどうかは別として、ピュリツァー賞を取ることによって一枚の写真が世界を駆け巡る
事に価値があると思う。



久保田ショップ

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/940-25fff218
    この記事へのトラックバック


    最新記事