昭和の家

2013年04月03日 07:22

テレビアニメなどの昭和の家のイメージといえば、あちこちにたらいや桶が置いてある雨漏りの家。
「かあちゃん、雨漏りの音がうるさくて眠れないよ〜」。
「よくきいてごらん、音楽みたいだよ」。
ティン トン シャン。
「あ〜本当だ〜」と喜ぶ子供。

昨晩帰宅すると我が家は雨漏り。
チョビが必死に雨漏りを食い止めていた。
写真
ネットで買ったスピンモップのバケツがこんなところで役にたった。
大きなバケツが30分で一杯になってしまう。

こんな時は大家さんに電話するものだが、家の大家さんはおばあちゃん。
緊急事態に時間の無駄は省きたい。
リフォーム時に何度も顔を合わせている建設会社に電話。
「これは大変ですね〜。とりあえず明日までバケツで頑張って下さい、明日の朝屋根に登りますから」
結局ティン トン シャンを楽しむしかなくなってしまった。
入居時に入った火災保険は雨漏りにも適用されるのだろうか。
相当な被害が出てしまった我が家。テレビが無事だったのは不幸中の幸いか。




久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/933-98114603
    この記事へのトラックバック


    最新記事