シリアの国内避難民。

2013年02月28日 07:52

トルコの国境に近い山奥の村。
日に日に白いテントが増えていく。
IMG_3704.jpg

シリア政府軍はついにスカッドミサイル(短距離弾道ミサイル)を使い始めた。
その射程距離は500〜600キロ。
首都ダマスカスからアレッポを攻撃するには十分。しかし、その推定精度は900メートル。
つまり、攻撃目標の直径1キロの円内に着弾させるのが精一杯のミサイル。

政府軍が狙ったかどうか分からないが、攻撃されたのはアレッポの貧民街。
この攻撃で50以上の一般市民が犠牲になった。

戦争が起きて、一番に国外へ避難できるのはお金持ち。
その次が国外の難民キャンプへ。
もっと貧乏な人は国境を越える余力もなく国内避難民に。
そして、もっとも貧しい人達は戦争のさなかでも戦地を離れる事ができない。

スカッドミサイルによる攻撃は、そんな人達をも疎開に向かわせた。
シリアを後にする時、国境に近い村では新たなテント村が建設途中だった。










スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/902-0d060c20
    この記事へのトラックバック


    最新記事