アフガニスタン写真集。色校

2009年02月03日 03:53

2月2日。
アフガニスタン写真集の色校が終わった。
改めて、写真集は色々な分野のプロフェッショナルが集まってできるものだと思った。

僕はカメラマンは漁師だと思う。素材を撮って来るのが仕事。
その素材に味付けをしたり、メニューを作ったり、最終的に料理をする人が必要だ。
それが、デザイナーであったり、編集者であったり、印刷屋さんであったりする。

写真集も三冊目になると、過去の経験が生きてくる。
編集者、デザイナーとは顔を合わせる機会が多いが、印刷屋さんと顔を合わせる
機会は殆どない。

色校を見て驚いた。
アフガニスタンの写真集は二冊目で、一冊目に使った写真でどうしても使いたい写真が
二冊目にも使われている。
紙も質も違うし、大きさも違うが、明らかに一冊目より良い色で仕上がっている。

編集者曰く、印刷屋さんがかなり力を入れてくれているそうで、まだまだ良い仕上がりに
できます。と言ってくれているとのこと。

校正を終え、最終的に印刷に入る前に是非挨拶に行きたいと思う。

今回も大きな出版社から写真集を出す話があったが、もっとも気持ちを入れてくれる
小さな出版社を選んだ。
デザイナーさんも最高で、表紙のデザインの手直しを快く引き受けてくれ、
僕が海外取材に出かける前に新しいデザインを完成させてくれる。

ここまでみんなの気持ちが入った写真集。
間違いなく最高の物に仕上がると思う。
3月の発売日が楽しみだ。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/9-c8d4d6f5
    この記事へのトラックバック


    最新記事