シリアの病院

2013年02月21日 14:00

シリアの病院に到着して一息つく間もなく、救急車が空爆の犠牲者を運んできた。犠牲者は12歳の幼い少年。
近所のショップにネスカフェ(粉コーヒー)を買いに行ったところでヘリコプターから攻撃を受けて重症。
子供をかばった青年も30ミリクラスの銃弾を浴び左腕がボロボロに。
一晩で三回もの手術が行われた。
病院に運ばれて来たのは助かる可能性がある人。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/892-15e1fdbc
    この記事へのトラックバック


    最新記事