海外取材のトラブル。

2013年02月12日 21:50

久しぶりにご飯が食べられず、無理矢理食べて吐くなどという醜態をさらしてしまった。
戦場カメラマン殺すには現場のトラブルよりも行く前のトラブルで十分らしい。
出発直前で看護士さんがリタイアしてしまったのはとても大きい。
現場のドクターに僕が一度でも会った後なら良かったのだけど、タダでさえ心が荒む内戦の中、人と人の信頼関係はとても重要になってくる。

沢山頂いた薬を届けきれないのも困る。
どうしてももう一人パートナーが欲しい。
といっても出発直前で一緒に行ってくれる人なんて見つかる訳ない。
と、思いきや見つかってしまった。

電話してから10分で行く事を決断してくれた。
後輩ではあるが、そんな友に感謝。
物質だけじゃなく、支援してくれた人達の想いは何があっても届けたい。




久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

  1. えるん | URL | -

    Re:海外取材のトラブル。

    何も手助けになれない私でも、医薬品をもっと運ぶために‥通関がうまくいくのなら、飛んで行きたい!
    それはただのプレゼントなんかじゃない、命を救うための待ち望まれた品なのだから!
    出発前のトラブルで自慢のフットワークも重いでしょうが、久保田さんの活躍を見守っています。
    笑顔でまた会いましょう!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/882-cc19910e
この記事へのトラックバック


最新記事