ULTRA LUXi mini III

2013年01月28日 19:38

台湾で活躍したベルボンの三脚をもう少しだけ詳しく紹介。
ベルボンのウルトラミニシリーズはマクロ撮影用三脚として開発されたもの。
超小型設計ながら、中望遠から望遠マクロレンズを使用しても大丈夫な設計となっている。

僕はフィリピンや台湾に持って行って、メーカーが意図した用途とは違った使い方をしている。
海外取材で機材の軽量化が必要、でも、いざと言う時の為に一本三脚を持って行きたい。
そんな時にULTRA LUXi mini IIIは最適。
w2639.jpg
前回台湾撮影模様で紹介した旧型との比較。
より小さく、コンパクトに仕上がっている。
w2640.jpg
そのこだわりは24ミリにしたパイプ径にも現れている。
w2638.jpg
そして、これまたコンパクトに仕上がった自由雲台。
重量級のレンズを保持してもしっかり止まる。そして操作性の良い雲台となっている。

重量僅か775グラム。カメラバックにこの三脚が一本増えても殆ど負担にならない。
エレベータを含めた全高が663ミリという高さにが足りないと思うかどうかだが、前回ブログに書いたようにいざとなればデジタルカメラの感度を上げて対応する僕としては十分。

一人で海外取材にでた時にインタビューシーンでビデオカメラを固定して使う事もしばしば。
メーカーはマクロ撮影用としているが、カメラマンの工夫次第で様々な用途に使える便利三脚。
携帯電話やノートパッドなど、新たな撮影機器が出てきて、写真が簡単になってきた今日この頃。
一眼レフを持って撮影する人にとってはハイクオリティーの写真撮影や表現の差をつける道具として三脚を使いこなす事が重要になってきたのかも。

重い、携帯が面倒、そう思わずに使えるULTRA LUXi mini III。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/867-c803fcb2
    この記事へのトラックバック


    最新記事