台湾日記もいよいよ大詰め。

2013年01月21日 07:00

台北に戻って来た翌日。
旅の疲れを癒す為にペイトウ温泉へ向かう。
ペイトウ温泉は強酸の温泉。そのphはなんと1.2。
そんな素晴らしい温泉がMRTで行く事ができる。

ペイトウから新ペイトウまで一駅乗り換えがあるのだが、いつの間にか駅が温泉モードになっていた。
w3158.jpg
走っているMRTもいつの間にか温泉号になっていた。
w3164.jpg
この列車、ドアが閉まるとこうなる。
w3166.jpg
P1050813.jpg
一駅の短い時間だけど、列車の中でペイトウ温泉の見所を検索できるのもすごい。
そして、駅にはこんな看板も
w3160.jpg
写真を撮る事に気をとられてホームに落ちないで下さいね!
台湾のお茶目な所を初めて見た。

日本からのツアー観光客の人達はペイトウ温泉の地獄谷を見に行っても温泉に入る事は殆どないそうだ。
フリーの時間があったら是非訪れて、実際に入って欲しい。
日本の草津温泉に負けないような良い湯です。


久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/862-afb2e5a7
    この記事へのトラックバック


    最新記事