イラク戦争から10年。

2013年01月10日 02:18

先日、イラクの映像2006年というブログを書いた。
その日、経由せ下記のニュースを見た。

イラク戦争から10年目をむかえる2013年、外務省が2003年のイラク戦争の対応についての検証結果を公表した。
読売新聞は、12月22日付朝刊で、「イラク戦争『おおむね適切』外務省検証」の見出しで、外務省が2003年のイラク戦争の対応についての検証結果を公表し、「当時の政権によるイラク戦争支持について、『おおむね適切』と結論づけた」と報じた。
121222y4o.png

イラク戦争開戦の理由(大義名分)がイラクが大量破壊兵器を保有し、その脅威がある。と言う事だった。
その大量破壊兵器が発見されなかったにも関わらずイラク戦争支持「おおむね適切」という見出しになるのが理解不能だ。
10年経ったイラクの現状を見て、この戦争が正しかったと言える人がいるのだろうか。

上記の記事、そして新聞他社の見解については下記ページを見て下さい。
日本報道検証機構



久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/856-d0be20cc
    この記事へのトラックバック


    最新記事