関西青空プロジェクトの続き

2009年07月15日 02:06

色々な事があり、青空プロジェクトの続きを書くのが遅れてしまった。

講演、パネルディスカッションが終わった後NGO交流会が催された。
新たに発足した団体が今までの団体の縁結びをするという、この発想はすごいと思う。

NGO交流会があるため、参加者が増えるし、最後まで参加者が残ってくれる。
IMG_3915.jpg
NGO交流会の様子

交流会では僕が発足したNGOフレンズも紹介された。
僕が直接フレンズの事を話すのはなんとなくかっこ悪いと思い、近くにいた宇治さんに
スピーチしてよ!とお願いすると、台本もなしにですか?
といいつつ。最高のスピーチをしてくれた。
IMG_3918_20090715021144.jpg
突然お願いしたにも関わらず最高のスピーチをしてくれた宇治さん
縁というものはすごい。宇治さんは僕の友人北村君と同じ高校の卒業生だった。

イベントは無事終了し、関係者での打ち上げ(飲み会)へ。
真面目な印象を持っていたJICAの川添さんと酒を酌み交わす。
お酒の力をかりなきゃできない訳じゃないが、お酒を飲んだことによって川添さんは飲む前以上に本音を語ってくれた気がする。

そして、二次会へ。
僕の意向で二次会はダーツバーへ。
僕の趣味が80%だけど、一次会で飲みながらお話ししているし、二次会は新たな面を見れる方が良いと思う。
みんなでダーツをすることによって、より親密な関係になれたと思う。
関西青空プロジェクトは歩き出したばかり。
取りあえず、最初の一歩は大成功。
しかし、多くのNGOや国際協力団体が最初良くてもその後尻すぼみになったり、当初の目的とは違う方向に行ってしまうのを何度も目にしている。
関西青空プロジェクトが今後も初期の思いを貫きながら活動を続けてくれる事を祈る。











スポンサーサイト


コメント

  1. げん | URL | -

    わー

    なんかこんなに若い人がたくさんいるなんて~
    岐阜もこんな風になればいいのになあ(´`)
    素敵な活動ですね~\(^o^)/

  2. HIRO | URL | -

    げん ちゃん

    勿論!岐阜でもできるさ!
    京都のプロジェクトを立ち上げたのは今年大学に入ったばかりの青年。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/85-8640eca7
この記事へのトラックバック


最新記事