九份4

2012年12月31日 05:10

あまりの人ごみの為、道もよくわからず九份を彷徨った。
そして!いよいよ「千と千尋の神隠し」のモデルになった場所へ。

本当は階段の下から来ると良いのだろうが、成り行き上階段の上から来てしまった。
まずは湯婆婆の住む館。
IMG_3082.jpg
それらしいグッズも売っているようだが、僕はスルー。
IMG_3083.jpg
提灯の灯りを見ながら階段を下る。
IMG_3084.jpg
階段の下から写真を撮ろうとするが、あまりに人が多すぎて画にならない。
仕方なく、歩行者には神隠しにあってもらう事にした。
IMG_3088.jpg
九份はお土産物ストリートやネコカフェなど面白かったが、「千と千尋の神隠し」の舞台と称される場所はイマイチ画になりづらかった。
なんとなく札幌の時計台を思い出した。
かっこ良く見える場所はほんの限られた角度だけって感じ。
買い食いしたお茶につかったゆで卵が美味しかった。


久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/847-e718cdbe
    この記事へのトラックバック


    最新記事