台湾、小龍包。

2012年12月22日 07:00

台湾の食は最高だ。
東京にもある有名な鼎泰豐の本店は台北にある。
が、しかし、年中込み合っていて、日本のツアー客に占領されている感じ。
美味しいのは間違いないが、決してお安くない。

僕は決してお金持ちではないので、地元の安くて美味しい店に入る。
昔、友人達と食べた中山にあったお店が見つからない。
仕方なくガイドブックに出ていたお店に行く事にした。

MRTの駅から微妙に遠いのでタクシーを利用する。
台湾のタクシーは日本と比べたら格段に安い。市内を走るだけなら100〜150元くらい。
日本円に換算すれば300円前後。
タクシーの運ちゃんにガイドブックを見せて「ここへ行ってちょ」とお願いする。
方向音痴な僕だが、海外では頑張れる。
お店に近い所まで来てタクシーが大回りした感じがした、標識を見ると右折ができなかったようだ。
「はいここだよ」と降ろされたが、ガイドブックとは違う店。
IMG_3109.jpg
店の雰囲気は良さそうなので、そのまま入店。
IMG_3108.jpg
普通の小龍包とエビ入りの小龍包を頂く。
IMG_3107.jpg
白キクラゲと鶏肉の薬膳スープ。これまた絶品。
勿論、台湾ビールも。
スタッフのおばさんが片言の日本語を話してくれたのでオーダーも楽だった。

満腹になった僕は帰りはMRTに乗ろうと歩きだした。
最初の角を曲がるとそこにはガイドブックに書かれてあったお店が。
IMG_3110.jpg
お店間の距離は徒歩一分。
帰国前にこちらのお店にも立ち寄ってみたいと思っていたが、その願いはかなわなかった。
次回是非。


久保田弘信の作品ショップ

戦場カメラマン渡部君が登場するイラクのDVD有り





スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/841-e75d2271
    この記事へのトラックバック


    最新記事