カルカル3

2012年11月17日 08:00

観光ずれしていない場所が少なくなって来た。
昔はタイの首都バンコクでさえ、少し郊外にでれば観光ずれしていない場所があった。
タイは急速な経済発展を遂げ、バックパッカー御用達だったカオサンでさえ原宿のようなお洒落な町に
なってしまった。

観光のメッカとも言えるフィリピンのセブ島で素朴な町や人に出会えると思っていなかったし、
そんな期待は一切していなかった。
しかし、予想に反して、素朴な観光ずれしていない町があった。
カルカルだ。
フィリピンは首都のマニラしか訪れた事がなかった。
ガイドブックを見て、なんとなく訪れてみようと思ったカルカルは僕にとって大当たりだった。

HQ2Y8748.jpg
坂道を一生懸命あがってきたおじさん。
写真を撮っている僕の横を通り過ぎる時、少し照れながら笑顔を見せてくれた。
HQ2Y8749.jpg
またセブ島を訪れる機会があったら、もう一度カルカルに行きたいと思う。
そして、今回手に入れられなかったヤシの実ワインを試してみたい。


久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

  1. Hiromi Hasegawa | URL | -

    Re:カルカル3

    観光ずれしている場所なんて、マクタン島のごくごく一部だと思いますよ。カルカルまで行かなくても、まだまだセブは素朴で心温まる場所がほとんどです。
    ちなみにヤシの実ワインってトゥバのことですか?
    家で作っているところが多いので、当たり外れもありますが、おいしいトゥバはスパークリングワインにも似た味わいでいいですよ~。地元民に一番おいしいトゥバを作れる人を聞くのがいいです♪と言いながら、私もおいしいトゥバにあたったのはセブ在住2年目の後半のことですが(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/819-c0a0e483
この記事へのトラックバック


最新記事