青岩古鎮2

2012年10月11日 08:00

夕暮れ時をむかえると、街には明かりがともり、古鎮から観光客の姿が消え、地元の人達の生活が垣間みれる。
HQ2Y7039.jpg
多くある店で目を引くのが苗族の銀細工。
HQ2Y6967.jpg
苗族の人が店先で銀細工を作っている。それほど安い訳ではないが、デザインを伝え、その場でオリジナルを作ってもらうえば良いお土産になる。

陽が沈む寸前、写真にとってもっとも良い時間。
裏路地に入ると600年の歴史を持つ石畳が写真を撮ってくれとばかり待ち構えていた。


久保田弘信の作品ショップ



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/788-d647f7a4
    この記事へのトラックバック


    最新記事