広島

2012年09月20日 00:17

日本だけでなく、多くの外国人が訪れる広島。
あの時からまだ100年も経過していない、のに人々は戦いの愚かさを忘れてしまったのだろうか。
w2049.jpg

原爆ドームの対岸で「原爆が落とされたこの国から争いの種を生んではいけない」という歌が歌われていた。
シリアでは内戦が続き、多くの一般市民が帰らぬ人となっている。

領土問題で日中間が揺れ動き、中国では戦争を肯定する声まであがっている。
被爆者の語り部の人が僕に話してくれた。
「こんな日本だから、なんとか戦争の悲惨さを伝え続けなければならんとおもうんよ」と。

いつの時代も一部の為政者の声によって戦争が引き起こされる。
21世紀をむかえても僕たちは同じ過ちを繰り返していくのだろうか。

久保田ショップ


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/776-e02befa1
    この記事へのトラックバック


    最新記事