中国の路線バス。

2012年08月16日 14:09

中国政府のご招待で撮影しているとあまり気がつかないが、中国で一人で移動するのはとても難しい。
日本でもバスの行き先を確かめるのは難しいが、中国語が話せず、英語も通じない地域に至ってはバスを乗りこなすのは至難の業だ。
かろうじてバス停だけは判別できる。
HQ2Y6938.jpg

少し小型の路線バスに乗ってみた。
IMG_8278.jpg

言葉が通じなくても、一生懸命助けてくれようとする人が必ず現れる。

日本と中国の写真家達が文化交流を深めようと頑張っている時に尖閣諸島上陸問題が起きた。
上陸させてしまった時点で日本側に大きな問題点があると僕は思う。
日本の領土というならちゃんと管理しないからつけ込まれる。

終戦の日をむかえ、韓国の大統領が天皇に謝罪要求を突きつけたり、竹島に大統領が赴いたり、活動家が尖閣に上陸したりと火種があちこちにある。
国の政策が酷くても国民が酷いとは限らないと理解して欲しいと思う。
ニュースをみれば、いい加減にしろよ!と思う事も多々ある。
僕個人として韓国大統領の発言は許しがたいが、韓国には親友が何人もいる。
イラクでフセイン大統領が酷くてもイラク人はみんな親切だった。
中国も、色々と問題は多いが、僕が出会った人達はやはり親切だった。

国が反日だ、反中だ、反韓だと国民感情を煽る事だけはよろしくないと思う。

秋には中国の写真展が予定されているが、この問題で開催できなくなる事だけは避けたいと思う。


久保田弘信の作品ショップ



スポンサーサイト


コメント

  1. 稲垣裕士 | URL | cdKyETCo

    久保田さんへ

    久保田さんお久しぶりです(^-^)/
    覚えて居ますか?
    スポーツ写真のバイトをして居た稲垣です。
    今仕事でたまに中国行ってるので、タイミングが会えば香港とか広州辺りでお会いしたいですね。
    良い写真たくさん期待してますので、これからも頑張って下さい(^-^)/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/750-ee7de2e5
この記事へのトラックバック


最新記事