中国の鍾乳洞。

2012年07月07日 14:49

山奥の村を離れ、鍾乳洞にやってきた。
w6618.jpg
入り口から出口まで40分以上かかります。とガイドさんから説明が
さすが中国と言うべきか。
規模が大きい。

w8066.jpg
ライトアップに緑や紫の光が使われている事が少し残念。
ガイドさんは洞内で迷子になると大変ですからちゃんと付いて来て下さい。
と言うが、あれこれ写真を撮りたいカメラマンがちゃんと付いて行く筈がない。

僕自身は派手なライティングと削った後がある鍾乳洞にあまり興味がなくガイドさんと同じペースで進んでいた。が、しかし、突然ガイドさんが消えた。
通訳の中国人と日本から一緒だった伊藤君と三人になってしまった。
途中いくつも分かれ道があり、明らかにこっちが本道だろう。と言う道を選んで行ったにも関わらず行き止まりの道にあたってしまった。

鍾乳洞で遭難しそうになり、ようやく外へでるとそこには中国のSWAT(特殊部隊)がいた。
ダメもとで記念写真を頼んでみると、誰もサングラスは外さないと思いきや一人はサングラスを外し、一緒に写真を撮ってくれた。
wY6625.jpg
鍾乳洞よりもSWATに会えた事が嬉しかった僕。

久保田弘信の作品ショップ




久保田ショップ



スポンサーサイト


コメント

  1. くにえだ | URL | -

    Re: 中国の鍾乳洞。

    貴州省で(久保田さんとは別の)鍾乳洞に入ったことがあるけど、同じ事を思いました。ライトアップがくどい&削ったところが目立つ・・・・感覚の違いなんやろね。

  2. HIRO | URL | -

    くにえだ 先生

    せっかくの天然物を削るのは勿体ないと思うのは日本人だけなのか。
    感覚の違いを押し付けてはいけないとは思いつつ。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/728-ef1c906d
この記事へのトラックバック


最新記事