首相官邸前デモ2。

2012年06月30日 22:25

人々が集まり始めた16時前後、官邸前は夏の青空が広がっていた。
IMG_9959.jpg

脱原発に賛同した様々な団体の人がそれぞれの思いをプラカードに書いて訴えていた。
デモそのものが良いのではなく、為政者に民意を伝えようという一般市民の動きが大切だと思う。
明治維新以降始めて訪れた民主化運動の機会だ。

いくつか「ほ〜!」とうなるプラカードがあった。
IMG_9966.jpg

「友よ山河を滅ぼすなかれ」。「友」とは誰のことだろう。
激しく誰かを批判するのではなく「友」として一緒に守って行こうという気持ちに共感できる。

IMG_9978.jpg

デモのような直接行動も大切だが、日本人は自分たちの民意を伝える方法である選挙をないがしろにしてきた。
その結果が今の日本の政治を生んでいる。
マニュフェストに書かれた事を守れなくても解散、総選挙に至らない。
方向性を変えるなら、手間がかかろうがお金がかかろうが再び民意を問うべき。
「一票一揆」。女性だけではダメだと思うが女性や学生の浮動票が動けばかなりな力になるのは間違いない。
文句を言ったり諦めたりする前にちゃんと一票を投じよう。

最終的にデモ参加人数は15万人と発表された。
金曜日の夕方、それぞれに忙しい中官邸前に集まった人だけでも15万人。
投票すべき人物がいなかったら自分たちの中から選出しても結果が出せる。そう思える人数だ。

今回の事は市民メディア、大手マスメディアの人達がそれぞれの方法で伝えてくれたと思う。
速報性ではUSTREAMが一番だったと思う。
僕もトライしようかと思ったけど、僕は僕なりの方法でゆっくり伝えて行く方法を選んだ。
(USTREAMをうまく使いこなせなかったという話もあるが。笑!)

まだまだ続く。

久保田ショップ



久保田弘信の写真集、アマゾン


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/723-79784f26
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【首相官邸前デモ2。】

    人々が集まり始めた16時前後、官邸前は夏の青空が広がっていた。脱原発に賛同した様々な団体の人がそれぞれの思いをプラカードに書いて訴えていた。デモそのものが良いのではなく...



    最新記事