原発事故の影響、福島。

2012年06月18日 08:00

新潟講演の帰り、福島を訪れてみた。

震災後、岩手、宮城には何度も足を運んだが、福島は通るだけでゆっくり訪れる機会がなかった。
久しぶりに会津地方の木賊温泉を訪れてみた。

週末にも関わらず車が少ない。
他府県ナンバーの車と出会う事が極端に少ない。

渓流釣りが好きな僕は久しぶりに訪れた福島の渓流の流れの美しさを堪能しつつ、どこか良いポイントがあれば竿をだしたいと思いながら車を走らせた。
カーナビにかつてイワナを釣ったポイントがマーキングしてあったので車を停める。
沢沿いに立て看板があった。
120616_160730.jpg

イワナから基準値を越える放射能が検出されたらしく釣りは禁止と書いてあった。
120616_160714.jpg

放射能は静岡のお茶畑でさえ観測されるくらいだから、内陸部とはいえ福島県内の会津地方で観測されない訳がないのだが、その告知を目の当たりにすると改めて放射能の恐ろしさを実感する。
釣りは禁止とかかれてあったが、沢沿いでは何人もの人が山菜採りをしていた。
生物濃縮の事を考えるとイワナの放射能の方が強いとは思うが、山菜に影響がないとは思えない。

そして、県境を越えると同じ水系なのに釣り禁止の看板がなかったりする。
放射能が県境を理解するわけもなく、同じような影響がある筈なのだが。
甚大な被害を被った岩手、宮城だが、再生して行く事は可能だし、実際にこの一年で大きく復興している。

福島は。。津波の直接被害は少ないが、どれほど多くの人が放射能の危険にさらされている事か。
報道は少ないが福島県内の漁協の人達のダメージも計り知れない。
1年、2年経てば釣りができるようになるのだろうか。

木賊温泉に浸かりながら目の前の沢で水鳥がもぐって一生懸命魚を捕るシーンを目にした。
基準値を越えるイワナを人は食べない。
しかし、鳥は自分が食べた魚が汚染されているとは知らない。
その鳥を食べる肉食獣も。

久しぶりに入った木賊温泉の湯は最高だった。
僕はもういい歳まで生きたので多少の放射能くらいは構わないと思う。
だから、近々また木賊温泉を訪れたいと思う。
僕に子供がいて乳幼児だったらどうするだろう。
豊かな自然に囲まれた温泉に浸かりながら、なんとなく切ない気分になった。

久保田弘信の作品ショップ



久保田弘信の写真集、アマゾン

スポンサーサイト


コメント

  1. ひー | URL | -

    Re: 原発事故の影響、福島。

    鳥さんには何の罪もないのに、、、
    福島と一括りで放射能、危険、という
    印象が世間にされているのも
    福島に住む人達は何もしてないのに、、
    何だか切ないですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/708-c9bcd0ba
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【原発事故の影響、福島。】

新潟講演の帰り、福島を訪れてみた。震災後、岩手、宮城には何度も足を運んだが、福島は通るだけでゆっくり訪れる機会がなかった。久しぶりに会津地方の木賊温泉を訪れてみた。週末...



最新記事