ダッカ、線路沿いのスラム。

2012年06月09日 14:09

帰国というか、中国へ戻る前日。
前回ジュン君と訪れた線路沿いのスラムを再び訪れた。
HQ2Y6162.jpg

バングラディシュに限らず、スラムに限らず、2度目訪れる事がとても大切だと思う。
一度目に訪れた時に気がつかなかった事、二度目で見えてくるものがある。
カメラマンとしは一度目だと被写体に写真を撮らされてしまっている事があるが、二度目だと自分が写真を撮る事ができる。

実際このスラムも一度目はスラムの人達に写真を撮らされていた感がある。
二度目に来て、自分のペースでゆっくり暮らしている人達を見る事ができた。
HQ2Y6159.jpg

写真を撮るだけじゃなくスラムの子供達と触れ合う時間ができた。
しかも、今回は仲良くなった子供達に家の中まで招待してもらった。
HQ2Y6195.jpg

ちょうど夕食の支度時間だった。
長屋の人達がみんなご飯を食べて行け!と勧めてくれたが、ご飯そのものじゃなく水の環境を考えると、気持ちは嬉しかったが、お断りしてしまった。
HQ2Y6197.jpg

三度目訪れたら、、ごちそうになろうかと思う。

久保田弘信の作品ショップ

戦場カメラマン渡部君が登場するイラクのDVD有り






スポンサーサイト


コメント

  1. JUN | URL | -

    Re: ダッカ、線路沿いのスラム。

    またあのスラムにいかれたんですね!

    わしもさすがにあそこでご飯をいただいたことはありませんねー。

  2. 不思議ちゃん | URL | -

    最強

    ごはん…3度目も必ずお断りしてください…。
    でも!ごはんに誘われるのが嬉しいですよね!
    ちなみに、久保田さんもご存知?私の姉は、人生で3回しかお腹壊したことがないツワモノです。
    すごすぎ(笑)

  3. HIRO | URL | -

    JUN

    夕方の良い光を狙って行きました。
    二度目で初めて見えてくるものがあった。行けて良かった。
    勿論、帰りには文明のコーヒーを飲みました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/699-b158f685
この記事へのトラックバック

まとめtyaiました【ダッカ、線路沿いのスラム。】

帰国というか、中国へ戻る前日。前回ジュン君と訪れた線路沿いのスラムを再び訪れた。バングラディシュに限らず、スラムに限らず、2度目訪れる事がとても大切だと思う。一度目に訪...



最新記事