カグラチョリへ

2012年04月19日 19:00

ヒルトラック3県のひとつカグラチョリへ向かう。
前回訪れたバンドルボン同様少数民族が多く住むエリアだ。

チッタゴンからバスでの移動になる。
距離はそれほどでもないのだが、山道でなおかつ舗装状態が良くないので3時間以上かかってしまう。

そんな山道でもバングラディシュのバスは猛スピードで走る。
対向車が来ているのに無理な追い越しをするなど日常茶飯事。
僕の友人はバングラディシュでバスの事故に遭ってしまい足を縫う程の怪我をしてしまった。

流れる景色は街から村へと変わって行き、バスの運転の怖さを感じつつも車窓からの景色に見とれていた。
w7175.jpg

と、バスが大きく揺れ、左側のぬかるみに突っ込み横転しそうになる。
左側の窓際に座っていた僕の視界に地面が迫って来る。
一瞬のうちに友人の事を思い出し、右側のおじさんが降って来たら骨折かな〜と考えた。
大きく傾いたバスはぬかるみにはまったままなんとか横転を免れた。

ドライバーの指示で乗客は右側によりつつバスを降りる。
w7176.jpg

バスのコンダクターがバスの天井に上がり荷物を縛り付けていたロープをバスの全部にくくり付ける。
手際が良い。
これは何度もやっているな〜。などと見ていた。
他の車に引っ張ってもらうと思いきや、乗客の男性5人程に手伝いをお願いし、人力でバスをぬかるみからひっぱりだしてしまった。
幸いな事にけが人は出なかったが、もう少しバランスを崩していたらバスは横倒しになり、僕を含め多くの人が怪我をしていたと思う。

バスは大きく遅れたが、なんとか日暮れ前にカグラチョリに着く事ができた。

久保田ショップ






スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/665-23dfbf8e
    この記事へのトラックバック


    最新記事