サンホセ、再び(最終回)

2009年05月15日 18:02

帰国寸前、サンホセの街にでてお土産を買う。
毎回、自分の荷物が多い為小物しか買って帰る事ができないのが残念。
買い物をしつつダウンタウンを散策。

軍隊のない国でサブマシンガンをぶら下げた警察官を見かけた。
拳銃ではなくサブマシンガンを所持しているのは必要だからだろう。
警察

帰りバスに乗ると、若い運転手は最新型のi-podで音楽を聴きながら携帯でメールを
打っていた。
バス

軍隊のない国コスタリカ、エコツアーが流行っているコスタリカ。
日本にいるときはそんなイメージしかなかった。
実際に訪れてみて初めて分かった事が多かった。
また近々コスタリカを訪れたいと思う。
fin




スポンサーサイト


コメント

  1. がちゃぴん | URL | -

    Re: サンホセ、再び(最終回)

    軍隊がない=平和な国だって、単純な思考をしてしまいがちだけど、コスタリカの人たちにとって、軍隊を持たないっていうのはどういう意味があるのでしょうね?

  2. HIRO | URL | -

    がちゃぴん

    コスタリカはまだ関わったばかりなので分かりませんが、警察がサブマシンガンを
    持っているのは結構大変な事だと思います。
    必要じゃなければ持たないでしょうから。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/66-8d6f9b93
この記事へのトラックバック


最新記事