シリア、ダマスカス。

2012年03月22日 08:14

シリアの混乱が続いている。
安保理の決議が得られなかった事で国際社会の介入が遅れている。
拒否権って何?誰も言わないけど、民主主義の理念に大きく反すると思う。

シリアを訪れた事がある人はシリア人がとても優しく、歴史のある街がとても魅力的だと知っていると思う。
首都ダマスカスにあるウマイヤドモスクは世界最古のモスクと言われ、小さいが風格があるモスクだ。
DPP_0013.jpg

モスクの周りにはスーク(市場)が広がっている。
DPP_0012.jpg

入り組んだ路地は迷路のようで、石畳はヨーロッパのような雰囲気だ。
DPP_0011.jpg

最近、遺跡で有名なアレッポでも戦闘が報じられている。
一刻も早く平和が訪れ、再び観光に赴ける事を祈る。

久保田弘信の作品ショップ

戦場カメラマン渡部君が登場するイラクのDVD有り






スポンサーサイト


コメント

  1. michi0414 | URL | -

    Re: シリア、ダマスカス。

    シリアのモスク綺麗ですね。また、夜撮影しているからなんだか神秘的感じ!私はモスクの写真が好きです。
    それに市場も楽しそぉ~。狭い路地も本当ヨーロッパみたい。素敵な国がなるべく壊されないといいですね。

  2. 和田 | URL | -

    たしかに。。
    いま思いました。拒否権ってなに?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/651-a4f38706
この記事へのトラックバック


最新記事