Côtes de Bourg

2012年03月15日 00:15

ワイン教室でテイスティングしてからメルローという品種に対する考え方が変わった。
シルキーな舌触りと乳酸のニュアンス。
バニラやカシスのような甘い香り。
同じ香りと味わいが欲しくてワインを探していたらマイナーなCôtes de Bourg産のワインを見つけた。

シャトーモンテギュ1998年。
オールドビンテージのワインでありながら2000円をきるお値段。
迷わず即買い。
6247.jpg

家に持ち帰ってすぐにも飲みたかったが我慢。
この年代のワインは間違いなく澱が多い。
セラーの横に立てたまま5日間まって抜栓。

コルクを見て、ビックリ。久しぶりに濃い。
6246.jpg

産地が一緒だから同じような味わいかと期待していたが、香りの方向性はとても良く似ている。
味は10年以上のビンテージということもあって少し固くタンニンが強め。
僕が期待したメルローの配合が多いワインのシルキーな舌触りがあった。
無理して飲みきらず、翌日に持ち越す事にした。
つづく。


久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/646-93771c09
    この記事へのトラックバック


    最新記事