Southern Cross.

2012年02月20日 05:18

ニュージーランドブログの最後を書こうと思っていた。
クライストチャーチの事を。

あまりにも多くの事柄が頭の中を巡ってしまい、うまく書けなくなってしまった。
読んでもらえる文章、誰もが納得する文章。
どこかでそんな方向に向かってしまっていた気がする。

批判があろうが、気に入ってもらえない事があろうが、僕が感じたままをブログに書かなければ意味がない。
クライストチャーチの行は表現するのが難しくて、迷ってしまっていた。

もう一度ニュージーランドで味わった感動と経験を反芻したくて、空港の免税店でかったを出してきた。
IMG_6224.jpg

ニュージーランドと言えばピノノワールが一番。
そう思っていた。
今日開けたSouthern Cross2009はメルロ/カベルネフラン。
保存状態がもたらすのか、このワイン本来の持ち味なのかは分からないが不思議な微炭酸を感じる。
ニュージーランドに思い入れがあったからかもしれないが、値段からは想像できない程美味しい。
そもそもメルローがそれほど美味しいと思った事はなかった。
そう思い込んでいたかもしれない。
Southern Cross2009は/自分の持つ固定概念と傲慢さを悟らせてくれたワイン。

世間の評判、カタログデータ、そんなものに惑わされず、事象に対してストレートに心を開いて行こう。
そう思っていても未だにできていない自分を痛感してしまった。
ニュージーランドでの人との出会い、自然との出会い、ワインとの出会い。
もう一度思い出して、ニュージーランド最終章となるクライストチャーチのブログを書こうと思う。


久保田ショップ




スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/626-44d0002e
    この記事へのトラックバック


    最新記事