マヌエルアントニト4(ジャングルトレッキング)

2009年04月26日 01:30

ビーチに向かう山道。
まっすぐ進まずに斜め左方向に進むとメインのビーチにでれそうな感じがした。
海までは近いし、遭難することなないだろうと思い、踏み固められた道から外れジャングルの中へ入っていく。

さすがにコスタリカのジャングルは深く、もうこれ以上進めないかなと思うこと度々。
背丈以上の草をかき分けようやく歩きやすい場所にでた。
その瞬間、頭上の木でガサガサという音が。
さすがにドキっとして上を見るとサルがいた。
コスタリカのガイドブックの表紙でみかける顔が白いサルだ。

トレッキングコースではなく普段人間が入ってこない場所。
カメラを構える僕に集団のボスらしいサルが威嚇してきた。
これは動かない方が良いと思い、通じる訳ないのに、「敵意はないですよ~。ちょっと写真を撮らせてもらいたいだけですよ~」と話しかける。
サル87
ボスざるが威嚇してきた
5分もするとボスサルは僕に敵意がないのを分かってくれたようで、群れにそのまま餌を食べてて良いという許可を出したみたいだった。

まるでサウナのような暑さの中30分ほどサルを観察しつつ写真を撮らせてもらった。
サルたちは少しずつジャングルの奥へ移動していった。
続く。
Y2609.jpg
僕の存在を忘れのんびりするサル










スポンサーサイト


コメント

  1. YKY | URL | -

    Re: マヌエルアントニト4(ジャングルトレッキング)

    お~ボスが怒ってる怒ってる!

    すごい瞬間をとらえましたね。

  2. HIRO | URL | -

    YKYさん

    すごい瞬間というか・・
    カメラ持っていなかったら怖かったかも。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/61-fe84108e
この記事へのトラックバック


最新記事