タンガイル~ダッカへ

2012年01月07日 10:00

タンガイルの取材を終えて首都ダッカへ向かう。
今回の取材は地元の友人が助けてくれる事が多く、自分一人で動く機会が少なかった。

ダッカのバスステーションに到着。
まずはトイレ探し。
この頃になるとトイレはどこですか?くらいのベンガル語は覚えていたが、移動の為にバスステーションを訪れている人に聞いても分からないだろうし、聞くより探す。

長年の旅感は僕をすぐにトイレまで連れて行ってくれた。
トイレの前には料金所が。。仕方ない。
と思いつつも、トイレから出るときに料金は請求されなかった。

さて!難関はCNGを捕まえる事。
しばし見ているとバスステーションの中に入って来るCNGは待ち客が多く順番が回ってきそうにない。
通りに出て、流しのCNGを捕まえる事にした。
捕まえたCNGのドライバーにウッドルバッタに行ってくれ!と頼む。
300タカ!高い。
ここは半額のエークショーポンチャース。と交渉。
勿論、250タカとの答え。
180という数字がうまく言えず200タカと交渉。
結局おまけがついて220タカで交渉成立。
渋滞の中ダッカの中心部へ向かった。

観光客が少ないバングラデシュは外国人に対してボッタクリがあったとしても目が飛び出るような金額は提示してこない。
「え~とこのへんに病院があってその近くなんだけど」と言うと「ナム キー」そうそう。友人に聞いたけど名前教えてくれなかったんだよ~。え~とね。緑の病院。グリーンと言う単語に反応したドライバーは地元の人に病院の位置を確認してくれ、僕を目的の場所まで送り届けてくれた。
バングラデシュで一枚のポスターを発見した。
IMG_5880.jpg

ツーリストが訪れる前にバングラデシュを訪れましょう!
いかにもバングラデシュらしい。

久保田ショップ









スポンサーサイト


コメント

  1. aiju | URL | wHlilHEE

    Re: タンガイル~ダッカへ

    ポスター面白い! これ、政府発行のですか?

  2. HIRO | URL | -

    aiju

    確認していないけど、貼ってあった場所を考えると政府発行だと思いますよ。
    いわゆる政府観光局!

  3. 添え状の書き方 | URL | -

    Re:タンガイル~ダッカへ

    とても魅力的な記事でした。
    また遊びに来ます!!

  4. HIRO | URL | -

    添え状の書き方 さん

    恐れ入ります。
    様々な事を書いていますので、気に入った記事だけ読んで頂ければ幸いです。
    コメントは嬉しいです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/590-83aa4a16
この記事へのトラックバック


最新記事