タンガイル3

2012年01月04日 22:27

村の子供たちと写真を撮りながら通じない言葉でコミュニケーションをとっていた。
IMG_5970.jpg
日本へくる?と聞くとうなずく。
あのねー!日本に来る?って聞いているんだよ。
本当に来たいの?
うん!とうなずく子供たち。
この子があなたと一緒に日本にいくわ!と指差しあってはしゃぐ子供たち。

わかった!んじゃ。僕の嫁さんになって日本へ行こう。と言うと。
こんな服じゃダメよ。もっとシュンドル(キレイ)な服に着替えてくるわ。

いいよ!待っていてあげるから。
などと話しているとあっという間に時が流れた。
次の場所に行く予定が車が満席のようだ。あきらめて帰ることにした。
お茶をしていた場所から村に戻らずに帰る。

子供たち。。寂しがるかなー?一言さよならって言いたかったなー!
と思いつつ舗装されていない道を歩く。

地元のおじさんが「誰かが。。どうの」と言って後ろを指差した。
振り向くと村の女の子が走って追いかけてきた。
ごめんねー!さよならも言わず。
「約束どおりシュンドルな服に着替えてきたのよ」とはにかむ少女。
wPC217809.jpg
ありがとう!また会えるといいね。と握手をして分かれた。

僕が20台だったらバングラデシュに住み着いていたかもしれない。
またこの村来れる日を祈りつつ村を後にした。


久保田弘信の作品ショップ

戦場カメラマン渡部君が登場するイラクのDVD有り










スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/588-d1625ad5
    この記事へのトラックバック


    最新記事