フェニからチッタゴンへ

2011年12月30日 22:30

列車の時間までギリギリだったので、近所の人に自家用車で駅まで送ってもらった。
にも関わらず、列車が遅れているらしい。
慌てて損した。

バングラデシュで初めての駅なので列車を待つ間に駅の風景を撮影する。
IMG_5728.jpg

バングラデシュの子供もたくましい。
片手に一杯のお菓子を持ちながら片手で列車に飛び乗って行く。
写真を見てから気がついたのだが、よく見れば裸足。

などと楽しかったのは30分程。
一時間経っても列車が来ない。
しかも情報がない。
とりあえずトイレに行こうとしたら駅長室らしい部屋の人に呼び止められた。
トイレ。。。行きたいんですが。。というと駅長室のトイレを使わせてくれた。
IMG_5730.jpg

敬虔なモスリムの駅長さんは写真を撮ろうとすると帽子をわざわざかぶり変えてくれた。
ご多分にもれず「茶~?」と聞かれ、頂きます。とお茶をごちそうになる。
隣の部屋が管制室になっていたので覗いて写真を撮らせてもらった。
IMG_5734-のコピー

列車の運行状況の把握は電話がたよりのようだ。
僕の乗るべき列車は。なんと4時間遅れ。
結局、駅長室で4杯ものお茶をごちそうになってしまった。
IMG_5731.jpg
21時近くになってようやく列車が到着すると、不案内な僕の為に駅長さんが列車に乗り込み僕の座席まで案内してくれた。
IMG_5744.jpg

駅長さんのおかげで楽しい4時間だったが、車窓からの景色を楽しみながらチッタゴンへ向かう僕の夢は崩れさってしまった。

久保田弘信の作品ショップ

戦場カメラマン渡部君が登場するイラクのDVD有り









スポンサーサイト


コメント

  1. piipi* | URL | -

    Re: フェニからチッタゴンへ

    やさしい駅長さん!
    そんな風に温かい対応を受けられるのも
    久保田さんの人柄でしょうか。
    それにしても最初の写真の子の笑顔がとびきりかわいい^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/583-9c6b4730
この記事へのトラックバック


最新記事