マヌエルアントニト3

2009年04月13日 17:21

コスタリカの青い海を満喫する。
水温は高く、夕暮れになっても海水浴を楽しむ事ができる。
ショートカットして出た海はメインの海岸から1キロほど離れていた。
人気がなくのんびりと海を楽しめるのだが、ちょっとお腹がすいてもレストランの一件さえない。
海8
ビーチにカメラを置きっぱなしにしても大丈夫なプライベートビーチ状態

仕方なくメイン海岸へ歩く。
メインの海岸はパラソルが立ち並び活気がある。
しかし、海に潜って驚いた。
最初に入った場所はとても透明度が高かったのに、僅か一キロ移動しただけでとても汚い海になってしまった。

国立公園で野生動物にも会える良い場所なのにパラセーリングやジェットスキーが海を汚している。
現地の人からすれば安易に外貨を稼ぐ手段なだけに仕方ない気もするが、せめて国立公園の近くだけはやめて欲しかった。

エコツアーのブームが訪れたコスタリカ。
この国に限った事ではないが、エコツアーが環境破壊を促進してしまっている。
木
こんな美しいコスタリカが10年後も見られる事を祈る





スポンサーサイト


コメント

  1. ピノコ | URL | -

    Re: マヌエルアントニト3

    エコツアーを気軽に楽しめるのもどうなのだろーと思ってしまいますね。
    そもそも、自然はとっても厳しい世界なのに。

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/57-219b06f8
この記事へのトラックバック


最新記事