ラッキーシャトルバス

2009年04月08日 00:22

コスタリカにはローカルの長距離バスの他にシャトルバスという観光客に便利なバスがある。
シャトルバスは大きめのワゴン車が多く、予約制で、出発地のホテルから目的地のホテルまで連れて行ってくれる便利なものだ。

フォルトゥーナからマヌエルアントニオに行く場合もローカルバスを使うと乗り換えがあり,
かなり大変な行程になりそうだった。荷物もあるし、ドアーtoドアーで運んでくれるシャトルバスを使う事にした。
シャトルバスを使う事にしたため、午後2時という遅い時間までフォルトゥーナに滞在することができた。
そこでラッキーがあり、アレナル火山の山頂を見る事ができた。
シャトルバスは多少高いし、贅沢。
しかし他の旅行者が話していたが、隣に体の大きな人が座ったりすると普通のバスより乗り心地は悪くなってしまう。
できれば満席でない事を祈りつつピックアップを待つ。

シャトルバスはあちこちのホテルを回って乗客をプックアップするのだが、
ここでもラッキーな事に僕が一番だった。
後部の座りやすい席をキープ。僕と同じゲストハウスから乗り込んだ乗客と二人になった。
次のホテルへピックアップに行くかと思いきや、シャトルバスはフォルトゥーナの街をでてマヌエルアントニオに向かった。
ドライバーを除き最大で7人が乗れるワゴン車は二人での貸し切りバスになった。
日本で運が良くない僕。
ここでも海外での運の良さを最大限に発揮したようだった。
IMG_2880.jpg
マヌエルアントニオに向かう途中、休憩場所にて





スポンサーサイト


コメント

  1. キナコ | URL | -

    Re: ラッキーシャトルバス

    ラッキーだけどとっても非効率ですね(笑)

  2. HIRO | URL | -

    キナコさん

    タクシーをチャーターしたような気分でした。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/53-ede7eae5
この記事へのトラックバック


最新記事