海、ダイビング

2011年10月21日 14:38

サイパンでの取材は一日で終わる。
エアーチケットでくるよりホテルとのパッケージにした方が安い。

そんなわけで、せっかくきたサイパンの海に潜る事にした。
UNHCRの友人からhiroは絶対ダイビングやった方がいいよ!水中写真も撮りな。と勧められていた。

潜りたい気持ちはあったのだが、中学時代の友人がモルジブで流されて40分後に救出された話を聞き、尻込みをしていた。

サイパンでは一日で講習からダイビングまでやって、ライセンスを取れるプランがあった。
このチャンスを逃したら一生ライセンスを取れないと思いチャレンジ。

DVDを見てダイビングの基本を勉強。
浅瀬の海に行って実際に潜る練習をする。
日本ではこの練習はプールで行う事が多いようだが、サイパンでは青い海。
マスク、レギュレーターのリカバーの仕方を教わり、身長+αの水深のあたりを魚を見ながら潜る。
僕としてはこの時点で大満足。

お昼を食べ、午後は2ダイブ。
全く潜った経験がない僕がいきなり潜る。

波打ち際ですべての用意をして、今度は本格的に深い海に潜って行く。
潜ろうとした時、波におされ、マスクがずれ、しかもうまく潜航できなかった。
この一瞬で僕は恥ずかしながらパニックに近い状態になった。
レギュレーターさえ離さなければ呼吸には困らないから大丈夫、と言い聞かせても視界をふさがれ鼻に海水が入ると潜航するのを諦めて浮上したくなってしまった。

ダイビングマスターが僕の手を引っ張って潜航させてくれたが、「僕、もういいですダイビングやめます!」と叫びたい気分だった。

一度潜って落ち着けば何という事はないのだが、全くの素人がエントリーが難しい場所からトライしたのが良くなかったのかもしれない。
日本でライセンスを取るならもっとステップをふむだろう。
戦争の時の恐怖を上回るくらいの恐怖を久しぶりにあじわった。

一度目のダイブで9.3メートルまで潜った。
海の中の光、魚達。
UNHCRの友人ヨシさんが僕にダイビングを勧めてくれたのが分かる。
コンパクトデジタルでいいからカメラが欲しかった。

2本目は12.4メートルまで潜った。
運の良さは海の中でも発揮された。
1本目にしてバラクーダと遭遇し、大量の鯵の群れとも遭遇した。
wP1010015.jpg

百聞は一見にしかずと言うが、まさに!
鯵が群れをなして泳ぐのはテレビなどの映像で見ていた。
目の前で見ると。。凄い。
何千どころか何万もの鯵の群れ。
大型の魚がやってきて鯵を補食する。
鯵の群れは一瞬崩れるがまた元の形に戻って行く。

wP1010020.jpg

そんなシーンを見た僕は海の中なのに「おーすごい!」と叫んでいた。

サイパンは僕が想像していたより寂れていた。
世界的な不景気、日本の震災。
観光客は減っているようで、ガラパンにはつぶれてしまったお店が沢山あった。
ダイブマスターの人は「サイパンバブルと言われた頃と比較すると酷い状態ですよ、でもサイパンはリピーターの人が多いんですよ」と教えてくれた。

まだまだ見れていない日本の戦争の歴史がサイパンには沢山ある。
そして美しい海。
日本から4時間弱で来れるサイパン。
僕もリピーターになりそうだ。




スポンサーサイト


コメント

  1. りょうまん | URL | -

    僕は肺気胸をやったので、ダイビングはドクターストップがかかっています。
    まあ泳げないんですが…
    でも1度ぐらい見てみたいものですね。

  2. ゆみ | URL | -

    ついにデビューしましたね(^^)
    これから、たくさんいろんな海を潜ってくださいね( ´ ▽ ` )ノ

  3. HIRO | URL | -

    ゆみ さん

    ようやくです!
    この歳で新しい事にチャレンジするのは大変で。。笑!
    新たな世界観を持った気分です。

  4. HIRO | URL | -

    りょうまんさん

    別世界を見てもらいたいです。
    肺への負担は急激な潜航、浮上でかかります。
    深い所は無理かもしれませんが、僕が練習した身長くらいの場所でもビックリするくらいの
    別世界を見る事ができました。
    ちなみに、泳げなくてダイビングできる人って多いらしいですよ。

  5. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/527-6aea47d8
この記事へのトラックバック


最新記事