イラクのDVDを見る。

2011年09月30日 14:41

イラク戦争前後で撮影したVTRは何十時間にも及ぶ。
テレビのニュスで使ってもらえたのは僅か十数分。
フリージャーナリストが命がけで撮影した素材のほんの一部しかみんなに見てもらえていない。
同業者の綿井君は「リトルバード」という映画を作ってしまった。
さすがに僕は映画を作るだけのノウハウがない。

それでも自分たちが撮影した映像を見てもらいたくてDVDを作った。
良く考えたら編集しているときは何度も映像を見ているが、出来上がったDVDをゆっくり見る事はなかった。
写真展に来てくれた人のためにDVDを流しているのだが、僕自身が懐かしくて見入ってしまった。
写真

思い返せばイラク戦争は危険度も高く大変だった。
でも僕たちフリージャーナリストができる仕事があって、毎日が充実していた。
不詳宮嶋さん、近藤さん、佐藤さん、綿井さん、常岡さん、梅本さん、亡くなってしまった橋田さん、一線級のジャーナリストがバグダットに集まっていた。
国際報道自体が少なくなってしまった昨今、再びイラク戦争規模の戦争が起きたとしてもあの時程フリージャーナリストが集まる事はないだろう。

そして、今や誰もが知る戦場カメラマン渡部君と僕は戦後のイラク取材を一緒にしていた。
DVDを見返して見ると若き頃の僕と渡部君が一緒に映っている。
テレビで渡部君を知った人は「あ、渡部君、戦場でもベレー帽かぶっている」と思うかも。
今となってはマル秘お宝映像かもしれない。
ほぼ完売だと思っていたDVDが田舎のお寺から出て来た。
写真展会場でも販売していますが、遠くの方は久保田ショップからどうぞ。
渡部君の出番は多くないですが、僕や渡部君がイラクで何を見て来たのかを知ってもらえる映像です。

久保田弘信の作品ショップ

戦場カメラマン渡部君が登場するイラクのDVD有り










スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/513-9a075de8
    この記事へのトラックバック


    最新記事