ホーストレキング

2009年03月29日 11:15

友人に紹介されたホーストレッキングツアーに参加する。
参加条件は乗馬経験者。
これが微妙。
確かに馬に乗ったことはある。
学生時代、北海道にいた頃。
そして最後に乗ったのは小淵沢で40分程。
勿論、ちゃんとした馬の扱い方を教わったことはなくすべて自己流。

友人曰く
「バイクのレースやってたんだから大丈夫ですよ。バイク乗ってて馬下手な人いないから」。
バイクで200キロは怖くないが、馬の全力疾走は怖い。
友人は「日本じゃ絶対経験できない乗馬が経験できるから、乗れるフリした参加してきて!」
とプッシュしてくれた。
確かに、日本で馬場の回りをグルグル回っても馬も人間も楽しくないといつも思っていた。
ま、落馬することなないだろう、と参加。
乗馬4
細い下り坂。普通は初心者を一番前にしない。ちびっと怖かった

僕としては平地を走るトレッキングだと思っていたが、モンテベルデから山に入り、
川を渡り、急な登りや下りを行く
すごいツアーだった。
馬乗ったまま川を渡るなんて勿論、初体験。
なんとか目的地に着いたときは足はつりそうだし、ケツは痛くて動くのもやっとな状態だった。
乗馬R
生まれて初めての川渡り

しかし、友人が言ったとおり日本では味わえないとってもエキサイティングな旅だった。
せっかくだから記念写真を残そうと思う。
しかし、トレッキングガイドは乗馬に関しては一流だが、写真をは苦手そう。
ロスにいるうちは友人が僕の写真を撮ってくれたがコスタリカでは現地の人に頼むしかない。
デジカメで撮影して、「こんな感じのフレーミングで僕を撮影して!」
とお願いしても出来上がった写真は違うものになってしまう。
まあ、記念写真だからいいのだが、記念写真だからこそ現地の雰囲気をかもしだした写真が欲しいと思う。
自分ができるから普通だと思っていたスナップ写真は意外と難しいんだと思った。
久しぶりにプロのカメラマンが必要だと実感できて嬉しかった。
乗馬2
谷を抜け、素晴らしい景色の中で一枚


ガイドはとてもいい人で、何枚も撮影してくれ、一生の記念になる写真も撮ってもらえた。
3時間に及ぶトレッキングで僕のパートナーを努めてくれた愛馬ルナに感謝。
また生まれて初めての経験をした。
乗馬M1
何枚も取り直してようやく最高の記念写真を撮影してもらえた。ガイドさんに感謝





スポンサーサイト


コメント

  1. Aiju | URL | -

    Re: ホーストレキング

    あすかちんの日記で、競馬ミステリーにまつわるミニ議論があったばかりなので、こちらも馬ときて、なんだかニヤリとしてしまったよ。

    いいな、凄い楽しそう。
    私も一度、アメリカの小山で乗らせてもらったことあるけど、トラックなんか味気ないよね。でも馬たちはそういうところでしか走ってないんだろうね。

    乗馬場で育った馬が大自然に放たれたら、どうなるのかね。

  2. アニラ | URL | -

    Re: ホーストレキング

    ホーストレッキング、うらやましい。
    景色もすてきですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/48-e42a0caa
この記事へのトラックバック


最新記事