東海テレビ、中傷テロップ事件

2011年08月07日 17:26

東海テレビ放送(名古屋市)が4日に放送した情報番組「ぴーかんテレビ」で、岩手県産米のプレゼント当選者について不適切なテロップを誤って流した問題で、同社に6日夜までに寄せられた抗議の電話やメールが1万件を超えた。

 同社によると、6日は電話が午後6時までで約260件、メールが同9時までで約1600通に上った。放送日からの3日間では、電話約1300件、メール約9000通に達した。多くが岩手県など東北地方からで、抗議や関係者の厳正な処分を求める内容がほとんどという。

 同社は5日夕の特別番組で、問題の経緯を公表し、謝罪したが、愛知、岐阜、三重県の放送エリアだけだったため、6日夜、特別番組の概要と、岩手県庁などを役員が訪問して謝罪したことを同社のホームページに掲載した。

読売新聞ニュースより

我が実家のある岐阜県も東海テレビのエリア。
地元ならではの面白い番組が多い放送局。
地元の人達は今回の事件で世間が大騒ぎになった番組をしっているが、全国ネットの番組ではないため、東海地方の人以外は内容が分からないと思う。
「役員が訪問して謝罪した事をHPに掲載」ぬるいでしょう!
系列の親局であるフジテレビが全国ネットで事件の概要と謝罪の件を放送したらいい。

誰でも気軽にネットが使える時代になった事で地方局での事件さえも知る事ができる時代ようになった。
政治や大手マスコミへの意見が出しやすい時代になった事はとても喜ぶべき事だと思う。
情報が閉鎖的になれば様々な不正がまかり通る。
そして隠された情報の為に不利益を被る人が増える。

クレームだけでなく我々の意見をどんどん出していくべきだ。

久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。










スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/473-c851a540
    この記事へのトラックバック


    最新記事