「セシウムさん」問題。

2011年08月05日 17:30

名古屋の東海テレビ放送が情報番組「ぴーかんテレビ」の中で流したテロップ、「セシウムさん」、「汚染されたお米」が問題になっている。

「ぴーかんテレビ」は今日、5日午前の放送を休止したようだが、放送を休止したから懺悔ではすまされない。

東海テレビは浅野碩也社長を本部長とする対策本部を設置、テロップが流れた原因究明などを行うらしいが、
リハーサル用のテロップが流れてしまった原因究明する事が大事なのだろうか。

「担当者がふざけ心で作製した仮のテロップを、操作ミスで放送した」という放送事故が問題ではなく、局の担当者がリハーサル時に分かりやすい名前の仮のテロップを作製した時、岩手のお米の当選者なら「セシウムさん」、「汚染されたお米」としておけば岩手が連想され分かりやすいと思っていた事が大きな問題だ。

テロップが流れてしまった原因などどうでもいい。
そうじゃなくて、担当ADもしくはDが被災地にに対して上記のような酷い言葉を使用し、番組担当の責任者もそれを容認していた事が大きな問題だ。

震災以降、原発のニュースも含め大手マスコミへの信頼が落ちつつある今日この頃。
アナウンサーは「被災地の一刻も早い復興を。。。」と言っているが番組を作る局の内部にはこんな感情を持った人がいると視聴者が思ったら。
この先、「うわべではこう言っているけど本音は。。」

影響力が強いテレビだからこそ、報道の姿勢が問われる。


久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。








スポンサーサイト


コメント

  1. 匿名 | URL | GMs.CvUw

    それでも地球は動いている。

    それでも地球は動いている。
    それでも岩手県一関一帯はホットスポット
    に間違いない。景品は2011年以後の
    コメではないから、テロップは間違いに
    違いない。このテロップの影響は、今は
    情報が発達したので、ほとんど無いだろう。
    地震で人が死ぬのも問題だが、放射性物質
    の誤食で人が死ぬのも問題だ。我々日本人
    の心は、大本営がどうコイタって、以前と
    あんまり変ってないよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/472-989323ce
この記事へのトラックバック


最新記事