お迎えを待つ美登里さん

2011年07月15日 17:18

昨日の美登里さんはとても苦しそうだった。
片肺で、どれだけ呼吸しても苦しい感じだったと思う。

何度も近所の医者に行き、胸が苦しいと訴えたにも関わらず、どこも悪くないですよ。と言われた。
一昨日「こんなに肺に水がたまっているのに○○医院にはどこも悪くないと言われたんよ」と涙目で訴えた登里さん。その肉声は証拠としてしっかりビデオに納めてある。

すべてが終わったら○○医院にはしっかりケジメを付ける。
「慰謝料も含め、できる限り保証させてもらいます」と僕の連絡先を聞いて行ったが、残念な事に一度も連絡はない。

東京だったらな~。葬儀屋さんに知り合いもいるんだけど。。。
ご臨終になって慌てふためいて高額の葬儀に突入してしまう訳にもいかず、ネットで一生懸命しらべる。
資料を請求すると5000円安かったり。
なんだか、よくわからない気分だ。

今日は結婚式に参列してくれた岐阜のママさん友達が子供連れでたこ焼きを買ってお見舞いにきてくれた。
一昨日はこれまた地元のママ友達が来てくれて、登里さんのむくんだ足を揉んでくれた。

入院からこの10日間、友人、ネット上の知り合いの人、本当に多くの人達に励ましてもらいました。
みなさんの想いが届き、登里さんはもう苦しみを感じる状態ではなくなりました。
本当にありがとうございます。


久保田弘信の作品ショップ

新商品あり。暑中見舞いにポストカードはいかが。








スポンサーサイト


コメント

  1. 中村U子 | URL | S2hV0GyI

    Re: お迎えを待つ美登里さん

    心よりご冥福をお祈りいたします。
    (私も経験があり慌しくなるでしょうが)ご母堂とのお別れと久保田さんご自身のお気持ちを大切にする時間が、せめてゆっくりと持てますように。

  2. 中村U子 | URL | S2hV0GyI

    Re: お迎えを待つ美登里さん

    今、twitterでご逝去の由うかがいました。
    早とちりしたコメント、本当に申し訳ありませんでした。
    久保田さんの「ご結婚」という嬉しい思いのなか旅立たれたと思っています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/456-c1cb3e91
この記事へのトラックバック


最新記事