ウサマ・ビンラディン氏殺害

2011年05月02日 14:06

つい先ほどオバマ米大統領が緊急演説をし、ウサマ・ビンラディン容疑者(54)を殺害し、遺体を収容したと発表した。
パキスタン軍統合情報局(ISI)も認めている事から真実だと思われる。

AP通信などによると、ビンラディン容疑者はパキスタン・イスラマバード郊外の住居に家族と滞在中だったという。
首都イスラマバード郊外と伝えられているが、実際はパキスタン北部への玄関となる町パキスタン北部の街アボタバードだったようだ。

アボタバードは北部の町ギルギットやフンザへ行く時に通るカラコラム・ハイウェイ沿いの最初の大きな町だ。
とはいえ、実際は山間の小さな村と思ってもらっても差し支えない小さな集落だ。
そんな小さな町にアラブ系のビンラディン氏がいればあっと言う間に情報は広がる。

何故?今だったのか。
ビンラディン氏がアフガニスタン戦争以降、アフガニスタンのトラボラに潜伏していると報道された時期があった。現在のアメリカが誇る衛星技術と諜報能力を考えれば、これほど長期にわたってアルカイダの最高指導者を逮捕できなかったとは考えにくい。
つまりアメリカはテロとの戦いの象徴としてビンラディン氏を泳がせていたと思われる。
それが、この時期に逮捕、ではなく殺害した。

ビンラディン氏は国際的には同時多発テロの容疑者。その容疑者を逮捕ではなく殺害したと演説するアメリカと言う国はどうなのだろう。

ビンラディン容疑者はサウジアラビア生まれ、79年の旧ソ連のアフガン侵攻に反発し、ムジャヒディン(イスラム聖戦士)としてアフガン入りした。この時アメリカはビンラディン氏を利用している。

サダムフセイン元大統領と似ている。
イランイラク戦争時に利用したものの、その後力をつけすぎ湾岸戦争でクエートに侵攻すると今度は敵対し最終的にはアメリカの力によって国そのものを滅ぼされ、命を奪われた。

ビンラディン氏を逮捕ではなく殺害した事によってアルカイダ及び関連の反米勢力は報復のテロ行為に及ぶ可能性が高い。
その可能性が分かっていながらビンラディン氏を殺害した事実。
テロの容疑者がようやく殺害されて良かった。と言う結果にはならないだろう。
何故今だったのか?本当に逮捕できなくて殺害に及んだのか?
続報を待ちたい。

久保田弘信の作品ショップ









スポンサーサイト


コメント

  1. かぅんと | URL | D1uMNx6U

    Re: ウサマ・ビンラディン氏殺害

    某 twitter でもありましたが、選挙運動を開始したオバマが発表するのは、タイミングが・・・・。
    個人的には、報復によりテロ活動が活発化し、反テロ活動の名の下、軍事作戦が続き米国の軍産共同体が潤う。
    ベトナム戦争で培ったやり方(ソリューション?)を未だに使い続けてる。
    そして、この先も続けると思う。
    その恩恵を受けてる日本も同じと思うと、ちょっと切ないです。

  2. 池本 | URL | -

    ビンラディン氏殺害について感じたこと

     こんにちは。立命館大学3回の池本と申します。テレビでの報道について疑問が生じたのでコメントさせていただきました。
     今日ビンラディンの死亡が報道され、モザイクがかけられつつも死体の顔が夕方のテレビで報道されました。一方、東日本大震災での犠牲者の遺体の写真はテレビでは報道されていません。この差は一体何なのでしょうか。
     私はテレビや新聞では死体の映った写真や映像を流すことには反対です。被災者の悲しみを煽るし、それを見るのを望まない方が多いからです。しかし、西日本では震災への関心が薄く、震災から1カ月が経った今では「対岸の火事」とも言えるような状態にあると思います。そのため、テレビや新聞以外の、ネットや雑誌といった、利用者が望んで情報を収集するための媒体を通してでは遺体を扱うべきだと思っています。そうすることにより、震災への意識を高めることができるし、かつ自ら望んで情報を収集しているわけだから不快に感じる方も少ないと思うからです。(テレビや新聞は何気なくそれを利用している方も多いと思うので)
    長くなってしまいましたが、もしお時間がございましたらプロの目線からのご意見をお願いします。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  5. Fey | URL | d.solu8c

    Re: ウサマ・ビンラディン氏殺害

    こんにちは。

    そもそも何故殺さなければならないのでしょうか?
    家族まで殺される必要はあったのでしょうか?
    それを「正義」とは思えません。
    埋葬に関しても、
    「テロの敗北」を見せつけて、
    逆に報復を狙っているようにも見えます。
    それで被害者面して「正義の戦い」だなんて、卑怯。
    結局、やっていることの根底はどちらも同じ、
    自分の思惑を通したいだけなのかもしれませんね。

    現在の日本は震災により、
    人の命の尊さを改めて実感したと思います。
    それなのに、同じ人間の死であるのに、
    何故こんなにも違ってしまうのでしょうか。
    人の思想と行動で、
    こんなにも差があっていいのでしょうか。
    たとえ犯罪者でも、
    人の死を喜ぶべきではないと思います。

    疑問ばかりですみません。
    長文失礼しました。

  6. 久保田 | URL | -

    かぅんとさん

    おっしゃる通りだと思います。正義の名のもとに行われる戦争で特をする人がいる。
    日本も恩恵を受けているということは、僕たち日本人にも責任の一端があるわけですよね。

  7. Re: ウサマ・ビンラディン氏殺害

    ウサマ・ビンラディンを殺害するように指示を出しました。
    この経緯については、小説仕立てにして記述しました。
    ”原作「エシュロンキラー」”という小説で、
    アルファポリス(http://www.alphapolis.co.jp/
    の第4回ミステリー小説大賞(2011年7月1日
    ~31日)にエントリーしいます。
    宜しかったら、アルファポリスに市民登録して、
    ”原作「エシュロンキラー」”を読んでください。
    そして、”原作「エシュロンキラー」”に投票してください。

    直リンクは、http://www.geocities.jp/internetshow2000/index.htmlです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/413-5f650d70
この記事へのトラックバック


最新記事