JR東日本のミステリー

2011年05月01日 12:16

先日、友が逝った。
予告もなく逝った。
 
友を偲ぶ会には150人近い友人達が集まった。
友人の一人は言った「あいつは触媒だったよ、こうやっていろんな友達をくっつけてくれる」。
同感。
これ程の人脈を持ちながら、誰にも相談せずに逝ってしまった友にみんな怒った。

友が残してくれた出会いという財産を僕たちがつないでいこうよ!と友人と話した。

そんな、少し悲しい気持ちの帰り道。
次の日は朝一番で千葉へ行かなければならないのに、京王線の終電を逃してしまった。
JRのホームに上がるとそこにはムーンライト白馬という特急列車が待っていた。
特急券を買ってでも早く帰宅したかった。

後輩に「あそこの駅員さんに特急券どこで買うか聞いてきて」とお願いする。
発車まで後五分を切っていた。
列車の中はがらがら、これは間違いなく乗れる!と思い、財布を出しつつ後輩に追いつく。

「どこ?どこ?どこで買えばいい?」と聞く僕に後輩は暗い顔で
「23時までしか特急券販売してないそうです」。
「え?車内で買えないの?こんなに空席あるのに」。
「そう聞いたんですけど、23時までに買ってもらわないと乗れないそうです」
そんなバカな。
かつて新幹線にダッシュで飛び乗り、特急券を買った事もある。

いいよ。俺が(普段は僕とう)なんとかするから乗ろう。
と白馬行きの特急列車に乗り込んで空いた席に座る。
車内には登山に行くような人達が大きなザックを網棚に乗せていた。

発車して程なく車掌さんがきた。
「すいません、八王子まで行きたいのですが、スイカで入って特急券は買えなかったんですが。。」
と話すと「お一人様510円になります」。
と特急券を販売してくれた。
IMG_0304.jpg

ほら大丈夫じゃん。と僕が言うと後輩は「特急券販売できないって言ったの今の人ですよ!」と不服顔。
「なに~マジか?」
後輩が20代前半でなめられたのか、旧国鉄体質が抜けきれず車内販売が面倒でそう答えたのか。
どういう事よ!と車掌に詰め寄ろうと思った時。
僕の頭の中で先に逝った友がいつもの笑顔で「久保っちゃんいいじゃん、怒らないで」と言った。

いつもなら曲がった事を絶対許さない僕が突然怒りを沈めた事に後輩は不思議そうな顔。
「友達がさ~許してやれって」と目頭を押さえつつ、訳の分からない説明をして八王子までの小旅行を楽しんだ。

久保田弘信の作品ショップ











スポンサーサイト


コメント

  1. まほろば丸 | URL | -

    Re: JR東日本のミステリー

    民営化後も、なお、体質が変わらない方たち。
    逝っても、なお、話しかけてくる方たち。
    この世は……、
    そんなこんなでバランスを保っているのでしょうか?
    「命の向こう岸」に思いを馳せます。

  2. 久保田 | URL | -

    まほろば丸 さん

    コメントありがとうございます。
    民営化の後も変わらない体質、というより優しさがない対応。
    そんな世の中だから友も逝ってしまったのかも、とも思います。
    そんな中でも「命の向こう岸」に思いを馳せてくれる人がいる。
    僕はそちら側を信じたいです。

  3. 天空 | URL | xYl2iXZk

    あなたの頭がもっとミステリー

    特急券なんて発券出来ませんよ。
    その列車「快速」だから。

    友達はジャーナリズムを勘違いし、「ただのクレーマー」を「曲がった事を絶対許さない」と都合良く解釈して誤魔化す『僕』に早く気付いて欲しいんでしょうね。。。

  4. 高田 | URL | -

    久保田さんと共に乗車した後輩です。
    大事なのは、特急か快速かの違いではなく、発券が出来たにも関わらず出来ないと断言した社員がいるということ。
    民間の会社ならば、お客様に嘘を言って自分の手間を省くことだけをを考えるなんて有り得なく、そこを皆さんに知って欲しいと思います。

  5. 不思議ちゃん | URL | -

    久保田様。

    久保田さんは、有名になりすぎたのかもしれませんね。
    こちらのコメントに、心ない書き込みがあることを非常に残念に思います。
    久保田さんは、少々おモテになりますので、その腹いせでは?心当たりがたっぷりあるのでは?笑!
    どうか、お気になさらずに。あなたの人柄は、日本だけでなく世界の友人や応援している皆が知っています。そしてあなたのファン、不思議ちゃん1号も応援しています。覚えてますか?不思議ちゃん?
    有名になると、こういうことも増えるでしょう。これも人気者の証。です!
    山路さんに早く追いつけ!えいえいおー!笑!

  6. kanna | URL | -

    Re: JR東日本のミステリー

    悲しいコメントに胸が痛みます。
    この状況で「なぜ最初に発券ができなかったのか」を尋ねるとクレーマーになるのでしょうか?私も理由が知りたいと思いましたし、私も同じ状況下なら尋ねると思います。お二方は「人対人」の有り方について疑問を感じられていたのではないかな・・・と思いました。

    そして故人からのメッセージというのは、「命の向こう岸」に逝かれたご友人と久保田さんだけの生々しい語り合いでもあるように思います。何も知らない私がこんなことを言うのは差し出がましいとは思いますが、どうかお二人の繋がりを、暖かく、そっと見守って差し上げてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/412-37e0404d
この記事へのトラックバック


最新記事