多チャンネルの意味

2011年04月01日 12:28

テレ東アニメに「被災者に配慮欠ける」という批判の電話とメールが600件寄せられたというニュース。
テレ東アニメに「被災者に配慮欠ける」9割

東日本大震災から3日目(13日)にアニメなど通常番組を再開したことに対して批判が集中したらしい。
9割が否定的だったというが、日本の視聴者はクレームの電話はよくするが、番組に対して賞賛の電話は少ない。

日本はキー局だけで民放5局と公共放送がある。この狭い日本で衛星放送を除いてこれだけチャンネルがあり視聴者が選べるのはある意味すごい。
アメリカではあの広い国土で3大ネットワーク+FOXとCNNと比較するとチャンネルの充実度は十分だろう。

東日本大震災から3日目(13日)にアニメなど通常番組を再開したことに対して批判が多かったようだが、3日目というと民放各局は地震の特集番組ばかり放送していた。
そんな時にテレ東がアニメを放送したのは批判される事ではないと思う。
我が家の近所のおばさんが「テレビをつけると津波の映像ばかりで怖くてテレビをつけられない」と言っていたのを思い出す。
その時僕はテレ東がアニメを放送していると知らなかったのでテレ東見ると良いですよ!とアドバイスしてあげられなかったが。

むしろ各局が同じ切り口のニュースばかり放送している方が問題だ。
通常時でもテレビ局の夕方ニュースのスタッフは同じ時間の他局のニュースをチェックしていて、あの局が食べ物屋の特集で視聴率高かったからうちもやれ!なんて会話がよく聞こえてくる。

滑稽だったのはアフガニスタン戦争の時。
世界中のメディアがパキスタンのイスラマバードにあるマリオットホテルに拠点を置いていた。
マリオットの屋上は各社のブースで一杯の状態。
100-0023.jpg

この時日本からは6局のテレビ局が来ていた。ひとつの国から6局は多分一番多かったと思う。
この時、各局のデスクはBBCやCNNの映像を見て、同じ場所へスタッフを取材に行かせていた。
アフガニスタンへ入る事もできず、一泊200$を超える部屋をいくつもキープして取材?をしていた。
僕はなけなしの取材費で襤ボロホテルに泊まり、多くのジャーナリストが北部同盟側から取材するなか、タリバンの本拠地カンダハルへ入った。
あの時、大手テレビ局が使う取材費の10分の1でもあればカンダハルにもっと滞在できたのに。。。
と今でも思うし、その状況は変わっていない。

日本経済が低迷する中テレビ局の統合案もでてきたりしている。
アニメのテレ東、ワールドビジネスサテライトのテレ東。そんな特徴があるのは喜ぶべき事。
テレ東のアニメを楽しみにしている子供は多い。
被災地(福島県を除く)で放送がなかった子ども番組「ピラメキーノ」(毎週月~金曜午後6時30分)が、4日から3カ月間、「You Tube」で配信れるという。
NHKは地震時の貴重な情報をネット上で流すのを拒否した。
自局の放送をネット配信するテレ東は偉いと僕は思う。
局に対するクレームも良いが賞賛のメールや電話も視聴者の貴重な意見だと思う。

久保田弘信の作品ショップ

売り上げの10%をひ義援金に。現在610円。













スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/397-ab047d51
この記事へのトラックバック


最新記事