プルトニウム検出。中国ではFC2が閲覧できない。

2011年03月29日 01:28

これは大変!
情報が入らない、情報がアップロードできないのはつらい。
と思いきや、中国に住む日本人はそれなりに工夫をしてFC2を閲覧できるようにしている。

福島原発の発電所敷地内からプルトニウムが検出された。
NHKニュース

「東京電力によりますと、検出されたプルトニウムはごく微量で、人体に影響のあるレベルではないということです。」

これが良くない。
福島県の人が汚染された人として扱いを受け始めている。
人体に影響がないのであれば線量を発表すべきだ。

一方、日本産經新聞では「国内土壌の平均と比べ3倍超の値」と報道している。

原発の事故以来、各マスコミが○○マイクロシーベルトなど線量の基準を何度も放送していて、専門家でない日本人でも線量の安全基準がわかりはじめている。
プルトニウムはウランより重い元素で、その半減期も長い。
果たして通常の3倍超の値が人体に影響がないレヴェルなのかどうか。
そもそもプルトニウムは地球上で天然に存在する割合が極めて少ない元素だ。
つまり、国内土壌の平均と言われているプルトニウムも人類が核実験や原発等で作り出したものだ。

イラクでは湾岸戦争で使われた劣化ウランの影響で南部の都市バスラではガンや白血病で亡くなっていく子供が多かった。バスラには子供専用のお墓がいくつもあった。
日本で乳幼児に汚染の可能性がある水を飲ませないで下さい、とアナウンスがあったように放射線が発育途中の子供に与える影響は大きい。
イラクの人達は自分たちが住んでいる土壌が劣化ウランによって汚染されている事を知っている。
それでもイラクに住み続けている。
カナダのNGOの調査では劣化ウランの影響を除去しようとしたら、イラクのすべての土を3m掘ってその土を処分しなければならないという結果だった。
それでも人々はイラクに住んでいる。
日本が放射能に汚染されても即座に日本を捨てて海外に逃げる人はそれほど多くないでしょう。
今までの発表で分かるように最悪の事態になってもパニックにはならないでしょう。
そもそも現段階が「最悪」に近い状態なのだから。

正確な情報。対応策をしっかり発表してほしい。
アメリカが在日のアメリカ人にヨウ化カリウムを配りだした。
日本政府は対応ないの?とネット上で騒がれる前に対応策も発表しよう。

久保田弘信の作品ショップ










スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/394-bded466d
    この記事へのトラックバック


    最新記事