福島第一原発1号機、核燃料溶融の可能性も

2011年03月24日 09:48

この記事にたいして現状説明ではなく、いつ蒸気解放するか、その時間帯はどのように退避していたら良いかを
説明してほしいという声が上がっていた。

確かに、いつも何時何分に圧力を解放するために蒸気を抜きました。と後から発表がある。
風評被害をどうのこうのと言うのであれば、人々が対応できる情報を流すべきだろう。

「24日にも、圧力容器内の蒸気を放出するかの判断をする」との会見。
放出した場合どのような影響が出る事が予想されるのか、ちゃんと説明し、放出前に告知しましょう。

久保田弘信の作品ショップ






スポンサーサイト


コメント

  1. みゆきち | URL | Zr2/WiYY

    Re: 福島第一原発1号機、核燃料溶融の可能性も

    もう起きてしまっている現状があるのだからそれに対する正しい情報がないと動きようがないですね…。
    はっきりとした情報が流れないと誤った情報がだけが独り歩きしてしまいます。
    もし、浜岡で起きたらと思うととても他人事とは思えないです。

  2. 学生 | URL | UzUN//t6

    無事、日野市に帰って来れました。
    福島にいた時から被災地外の買い占めの話は聞いていましたが、まさかこんなに酷いとは…。冗談半分に捉えていた部分もありました。
    福島は、いまかなり弱っています。地震→津波→原発の崩壊と来て、そこから風評被害と農作物の汚染…。心配でなりません。
    日野に帰って来てどんな支援が出来るのか、
    風評や汚染にどう立ち向かい、どう復興させていくのか、
    僕も福島も新たなステージに来ています。
    僕はいま、自分に何が出来るのか考えさせられています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/391-c1a6da18
この記事へのトラックバック


最新記事