IAEA

2011年03月17日 22:50

IAEA国際原子力機関事務局長が来日する。
といっても事務局長は日本人の天野之弥氏だ。

IAEAの事務局長に世界唯一の被爆国である日本人が就任した事で世界の核に対して大きな影響力が出れば有り難いと過去のブログに書いた記憶がある。

自国の原発事故で来日する事になるとは、なんと皮肉な事だろう。
天野氏は「われわれは詳細な情報をできるだけ早く入手したいが、報道機関にも後れを取っている」と不満を表明した。
Yahooニュース

IAEAの到着によってより正確な情報が伝達される事を祈る。
僕はどちらが正しいのか判断できないが、東北地方への物資輸送の為に東北自動車道を使うのが一番早いのだが、
放射能汚染を恐れ、日本海側から北上するようだ。
東北自動車道が通る福島エリアは日本政府が指定した退避勧告エリアではないのだが。
被災地の人達に支援物資を届けるのは急務な筈。
安全性を強調するなら、東北自動車道付近の線量を計測、公開するなどしてより迅速な物資輸送ができるようにすべきである。
久保田弘信の作品ショップ






スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. | URL | -

    Re: IAEA

    「Daily Nation」というケニアの新聞に、IAEA天野之弥氏が、ケニアへの原発設置推進の話に来られたということで、ケニア在住の方が心配をして連絡をくれました。一週間ぐらいケニアに滞在し、その話を決めるそうです。

    「Daily Nation」の記事は以下で読めます。

    http://www.nation.co.ke/News/Nuclear+experts+to+inspect+Kenya+/-/1056/1136098/-/qth86qz/-/index.html

    http://www.nation.co.ke/News/UN+clears+Kenya+nuclear+energy+project+/-/1056/1136774/-/15lk6a7z/-/index.html

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/386-de794c29
この記事へのトラックバック


最新記事