コスタリカの学校へ

2009年03月22日 13:44

海外にでると、出来る限りその国の学校を訪れるようにしている。
今までの経験では先進国になるほど撮影許可を取るのが難しい。
今の日本で外国人カメラマンが学校の授業風景を撮影したいとお願いしたら、
何日かかるかと思うと恐ろしくなる。

学校


街の中心部にある歴史がありそうな学校。
なんとこの学校の校舎はフェデリコのお爺さんが設計したそうだ。
あっという間に学校の関係者から撮影許可をもらってくれた。
外観とは違い、中は鉄筋の新しい作りの校舎。
ちょど休み時間になり生徒があふれ出てきた。
小学校なのに購買のような場所があり、子供達が一斉に駆け寄りおやつのようなものを
買っていた。
購買
校内にある購買
授業5
9才から10才のクラスの授業風景



授業風景を見せてもらった後、フェデリコが気を利かせて
「日本のカメラマンが来てくれたんだよ。日本と言えば何を想像する?」
と生徒に質問してくれた。寿司!マーシャルアーツ(多分空手のこと)。
ジャッキーチェン。さすがフェデリコ「ジャッキーは中国人だよ!」と生徒に教える。
フェデリコのお陰でまた一つ新たな国で学校の写真を撮る事ができた。
学校hiro
学校の子供達と記念撮影、僕の右がフェデリコ







スポンサーサイト


コメント

  1. Hicha | URL | -

    Re: コスタリカの学校へ

    立派な建物で学校じゃないみたいです。
    子ども達も楽しそうでいいですねぇ。
    それにしてもフェデリコさん、
    外務省から学校から・・・案内の仕方がスゴイ!
    そして、地元が大好きな感じで素敵です。

  2. Gacha | URL | -

    Re: コスタリカの学校へ

    休み時間に買い食いし放題なんですね!自由だ~

    日本の小学生に「コスタリカといえば?」
    と聞いたら、なんと返ってくるのでしょうね?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/36-3d9947c8
この記事へのトラックバック


最新記事