笑っていいとも!効果2

2010年12月20日 02:38

今日は笑っていいとも!増刊号。
何故か本人は見逃してしまったが、友人達は見てくれたようだ。
かれこれ、10年近く会っていない友人のカメラマンから電話をもらった。
「懐かしくて電話しちゃいましたよ~」。

ご無沙汰。の時間が長くなってしまうときっかけがないと連絡しづらくなってしまう。
いいとも!はそんなきっかけも作ってくれた。

田原市に住む友人はいいとも!をきっかけにセントファーレの一階にある書店に僕の写真集とDVDを置いてもらう事をお願いしてくれた。
しかも。。。最高の場所
買ってもらえなくても立ち読みしてもらえるだけでも嬉しい。
写真集

田原市では何度か講演させてもらっている。
地元の人たちの暖かさに感謝。

写真集は書店に置いてもらえる寿命が短い。
勿論、ネットでも買えるが、やはり手に取って中身を確認できるのが書店の良さ。
こんな最高の場所でなくても写真集を置いてくれる書店が増えたらありがたい。
奇特な本屋さんがいらっしゃいましたら是非ご連絡ください。

写真集、DVDは下記からも購入可能です。
久保田弘信の作品ショップ


空爆の下では出版社が倒産してしまい在庫がないのでアマゾンからどうぞ。





スポンサーサイト


コメント

  1. takeko | URL | -

    Re: 笑っていいとも!効果2

    昨日父とジュンク堂で久保田さんの、『僕が見たアフガニスタン』を見ていたんです。
    緒方貞子さんが推薦文を書いていることに驚きました。
    私は、JICA地球ひろばで2年ほど働いていたおかげで、緒方さんに直接お会いしお話もしたことがあります。
    なので勝手ながら親近感がわきました。

    写真を見ていて、昔写真家だった父が「色が綺麗だ」と言ってました。
    私も同感です。とても明るい色で、しかも人の表情がうまく撮られてる。私は写真に関して専門性はゼロですが、それなりに感じるものがありました。

    ありがとうございます。

  2. 修学旅行実行委員長 | URL | -

    「気合いMAX」について

    副実行委員長が言っているように、
    常識をわきまえた服装にしろという意味です。
    いくら宿舎の中とはいえ、裾が短いものや
    露出の多い服装はやめろという意味です。

    このようにだらだらと文章にしたところで
    「気合いMAX」にしそうな人たちには伝わらないと考え、
    そのような人たちに浸透しやすい言葉で
    記載することにしました。

    大人の方や保護者の方に対しては
    分かりにくい表現だったと思います。


    それと、男子に聞くのではなく
    女子に聞いたほうが良かったと思います。

    もっといいのは私たち実行委員です。

    しかし適切でない表現をしてしまったことは確かです。
    すみませんでした。

    私たちの学校でカメラマンを引き受けてくださり
    ありがとうございます。

    これからもよろしくお願いします。

    長いコメント失礼しました。

  3. 修学旅行副実行委員長 | URL | -

    気合いMAXについて


    先日の記事の修学旅行の
    しおりについてなのですか
    副実行委員長なので
    お答えさせて頂きます。
    気合いMAXっと言うのは
    背中の空いた服などの
    寝る時や学校生活には
    適していない服のことだと
    言ってまいした。
    しおりの読み合わせの時に
    説明されていたので
    みんな分かっていたはずです。久保田さんと話された
    男子生徒4人は多分説明を
    聞いていなかったのでしょう。分かりずらい説明で
    申し訳ありませんでした。
    お詫びと説明させて頂きます。

  4. HIRO | URL | -

    takeko さん

    緒方さんはUNHCR時代にお世話になりました。

    写真家だった父上に「色が綺麗だ」と言ってもらえるなんて最高の幸せです。

  5. HIRO | URL | -

    「気合いMAX」について

    わお!ビックリ。
    「気合いMAX」の事忘れてました。
    すいません。あまり他意はないのですが、しおりの事日記に書いてしまいました。
    テレビに出たりしても修学旅行に同行するカメラマンでいるのが好きです。
    中学生との会話の中から僕が学ばせてもらう事も多いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/344-e871632e
この記事へのトラックバック


最新記事