笑っていいとも!効果

2010年12月17日 01:20

様々な迷いのあげく出演した「笑っていいとも!」。
お昼の長寿番組だけあって良きにつけ悪しきにつけ効果は絶大だった。

土壇場まで出演が確定しなかったため、お知らせしきれなかった。
ところが!意外なことに「笑っていいとも!」に出るよ!とお知らせしなかった人たちが見てくれた。
知らせなかった友人は「いいとも!でるのに教えてくれないなんて冷たいじゃん」とメールをくれた。
もう一つ凄いのは何年も連絡がなかった友人が「笑っていいとも!」を見て連絡をくれた。

僕が戦場カメラマンかどうか。
バラエティーに出演する事が良いのかどうか。
迷いの中、忙しくなってしまった渡部君に再会できるという事が大きな後押しになった。

そして桃井さん、合田さんという同業者と会うこともできた。
控え室で桃井さんとお互いの写真集をトレードした。

四人のカメラマンが揃い、渡部君が僕たちゲスト3人の写真を撮ってくれた。
iitomo.jpg
撮影、渡部陽一

「いや~良く分からない状態です」と僕に言った渡部君。本心だと思う。
アフガニスタン戦争後、イラク戦争後、僕はあちこちのテレビに出まくった。
なんだか自分の立ち位置が分からなくなってしまっていた。
僕の場合はジャーナリストとしての出演ばかりだったが、渡部君は芸人のような扱いであちこちのバラエティーに出演している。
いままでの自分の仕事内容からすると大変な思いだろうと思う。

戦場カメラマンの代名詞となった渡部君。
彼の存在が日本の戦場カメラマンに光をあててくれるのかもしれない。
渡部君は単なる芸人ではなく現場では様々な苦労をしているカメラマンだと多くの人が認識してくれたらありがたい。
久保田弘信の作品ショップ










スポンサーサイト


コメント

  1. みさ | URL | -

    Re: 笑っていいとも!効果

    TV見ました
    渡部さんはキャラが面白いですね
    でも戦場カメラマンだということは
    視聴者は忘れないと思いますよ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kubotahironobu.blog53.fc2.com/tb.php/343-daeef622
この記事へのトラックバック


最新記事